様々なタイプがある水素水|自分が飲みやすいものを選ぼう

レディ

健康ブームは水素から

口コミ

水素水が人気を博すようになったのは、人が毎日飲む水で健康になれるというのが最大の理由だといえます。芸能人の口コミから広まった感がありますが、濃度に注意してしっかり水素が摂れるものを選べば、毎日の水が健康の水に早変わりです。

詳しく見る

買うかサーバタイプか

レディ

容器や提供方法の違い

ミネラルウォーターを飲みたいとき、一般的にはペットボトルを購入します。その他ウォーターサーバを利用することもあるかもしれません。水素水を利用するときはどんなタイプが良いかです。市販されているものでは、アルミパウチと呼ばれるものがあります。これは水素が抜けにくくなるように作られているので、水素の補給も確実に行えます。アルミ缶は他の清涼飲料水と同じようなタイプです。一般的なパッケージなので、アルミパウチに比べると水素が抜けやすくなっています。水素水を買うときにできれば避けたいのがペットボトルタイプです。密閉されていますが、水素に関しては必ずしも中にとどまっているわけではありません。ほとんど抜けてしまっているといわれます。

作って飲む方法

ミネラルウォーターは、自然にある水をくみ出します。そのために自宅で水道水などから作ることはできません。裏山に自然な湧水がある場合のみ自分で作ることが出来ます。水素水は自然には存在しません。人工的に加工されることによって作り出されます。飲もうとするとき、すでにできている状態のものを購入することで水素を摂取することが出来ます。その他に水素水を得る方法として、自分で作る方法があります。粉状の物を水に溶かすことで、新鮮なものを作ることが出来ます。その他ウォータサーバタイプのものがあります。水素を発生させる装置があり、水に水素を含ませて自宅で作ることが出来ます。こちらも新鮮な水素が含まれているので、水素の効果が得やすくなります。

水素で手軽に痩せる

体重計

お手軽なダイエットとして水素水がおすすめです。方法は普段の飲み物として飲むだけなので簡単。高濃度なもの、アルミパウチにパッケージされているものを選ぶのが良いでしょう。食事の時に合わせて飲むことでさらにダイエット効果が高まります。

詳しく見る

健康のために摂取する

水

高濃度水素水は、健康にいいとされていて、抗酸化作用により老化防止や美容のためになります。そのため、実際に製品を選ぶときには、1.0ppm以上のものを選ぶことが必要です。そして、容器に関してもパウチや缶に入っているタイプにすることで、本来の濃度で水素水を摂取できます。

詳しく見る